志望動機の書き方などを知りたい方はチェックしよう

受験に欠かせない志望動機!書き方を把握するためにたくさん書こう

志望動機の書き方などを知りたい方はチェックしよう

勉強道具

志望動機って?

大学や専門学校の入学試験を受ける際に、志望動機を求められることが多いです。ここで言う志望動機とは、志望する学校に対して入学したい理由やアピール文を書いていきます。志望校に無事入学するためには、この志望動機も重要なポイントとなっています。合格を勝ち取るためには、しっかりと書いていきましょう。

きちんと対策を取るのが必須

志望動機を最初から完璧に書ける人は非常に少ないです。多くの人がまずは書き方から勉強して、そこからコツなどを押さえていって志望動機を上手く書けれるようになっているでしょう。もし、志望校から志望動機の提出などを求められた場合は、前もって対策を取ることです。例文などを参考にして何回も書いていき、添削をしてもらうことを繰り返すだけでも上達していきますよ。

志望動機を書く際に必要な3つのこと

自分を分析すること

志望動機を書いていく上で、自分自身をよく知ることが必要です。自分がどのような人間かを把握することで自然と自己アピールを書くことが出来るでしょう。そのため、自分自身の性格やこれまでしてきた経験・実績などについて深く考えていくと良いですよ。

志望する学校も分析すること

当たり前ですが、志望動機では志望する学校についても徹底的に分析する必要があります。その学校について知らないと志望動機を書くことは難しいです。学校を知るためには資料請求をしたり、オープンスクールに参加したりするのがポイントでしょう。

具体的に書くこと

良い志望動機を書くために凝った表現や言葉を使う人が多いですが、基本的に志望動機は分かりやすく具体的に書くことが第一です。自分の言葉でしっかりとアピールしていくと良いですよ。また、より具体性を持たせるためにも体験談などははっきりと書いていきましょう。

志望動機の書き方に関するQ&A

「だ・である」と「です・ます」だとどっちを使ったらいいの?

基本的に志望動機ではどちらの文末表現でも問題ありません。自分が使いやすいと感じる表現を使用しましょう。なお、ここで気を付けてほしいのが文末がバラバラにならないように統一して使用することです。

字の綺麗さなども見られますか?

志望動機を採点する際に字の綺麗さまでは評価しないと思いますが、提出する書類となっているので出来るだけ丁寧に書くことを意識しましょう。汚い字だと見にくさにも関係するので、字は綺麗に書くことをおすすめします。

志望動機では「貴校」「貴学」と書いていいですか?

「貴校」や「貴学」と志望動機に書いても特に問題はありませんが、なるべく志望する学校名はちゃんと書いていた方が良いでしょう。気になる場合は、先生などに確認してみて納得できる表現を使用していくことです。

どのくらい書けばいいですか?

志望動機の文字数は学校によって違いがあります。しかし、一般的には400~800字が妥当となっています。志望動機の文字数について学校側が提示していることが多いので、それをチェックしてみると良いでしょう。

一人称はどの言葉を使うのでしょうか?

志望動機での一人称はすべて「私」と使用するようにしましょう。男性の場合でも一貫して「私」ち使うべきです。よく間違えやすい部分となっているので、志望動機を書く際は注意が必要ですよ。

学校について気になる情報まとめ

看護師

看護の学校を目指す場合は情報を効率的に集めていきましょう

看護系の学校を目指している方は必見です。情報を効率的に集める方法として、情報サイトの利用をおすすめします。情報サイトでは看護の学校や進路について役立つことがたくさん掲載されているので確認していきましょう。

READ MORE
タブレット

デザインの専門学校を選ぶ際はこのポイントに注目しよう

デザイン系の専門学校は数多く存在しているので、通うとなった場合にどれを選んでいけばいいのか迷ってしまいますよね。そこで、自分に適した専門学校を選ぶポイントを事前に確認しておくことをおすすめします。ここでは、選ぶポイントをまとめているので要チェックですよ。

READ MORE
勉強道具

志望動機の書き方などを知りたい方はチェックしよう

志望動機は志望する学校に入りたい理由などを書いていきます。多くの大学や専門学校で提出を求められるでしょう。そのため、志望動機の書き方やコツ、ポイントなどをチェックしていくことが大事となっています。この記事を参考にして、志望動機を書いていきましょう。

READ MORE